スポンサードリンク

2007年08月08日

キャッシング会社の選び方

ヤミ金融をしっていますでしょうか?テレビなどでよく宣伝されている有名なキャッシング会社とは違って、裏の世界で有名な金融会社です。 銀行系や消費者金融系のキャッシング会社と違い、ヤミ金融というものは、誰でも審査なしでキャッシングをさせてくれる業者のことをいいます。 「他社で借りている」「保証人がいない」など利用者の弱みにつけこんで、巧みにお金を借りさせるのがヤミ金融のやり方です。


ヤミ金融では、かなりの高利子をとっているところがほとんどで、これは国の法律で決められている利子の上限を無視しています。 あっという間に利子が膨らんで大変なことになってしまいます。それは、10日で3割とか、時間貸しとかの利子の付き方をするからです。 他社で借りていて、返済が苦しくてもヤミ金融の甘い言葉に乗せられてお金を借りてしまってはいけません。余計に大変になるだけです。

気軽にヤミ金融でキャッシングしてしまったあとになって、利子のことや取り立てのことを考えても遅いのです。 さまざまなキャッシング会社があります。お金を借りなければならなくなったときどこから借りるのか、きちんと選ばなければなりません。 いくら簡単にキャッシングができるようになったとしても、きちんと返済の計画をたてていなければ、お金は借りるべきではないと思います。
posted by takke at 02:28| キャッシングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッシング比較

銀行系のキャッシング会社や消費者金融系のキャッシング会社などキャッシングの会社は様々ありキャッシングの数もその分だけあります。 銀行系キャッシング会社と消費者金融系キャッシング会社がキャッシング会社の大きな種類分けになります。 銀行系のキャッシング会社と消費者金融系のキャッシング会社の違いを知っておくことがキャッシング会社でキャッシング行うときには役立ちますよ。


比較するとわかりますが消費者金融系キャッシング会社からのキャッシングと銀行系の場合とはかなりの差があります。 消費者金融系のキャッシング会社と銀行系のキャッシング会社との大きな差は借金に対する利子の高さの違いです。 消費者金融系のキャッシングの利子率が10パーセントから20パーセント以上はかかってくるのは常識になっています。

しかし、銀行系キャッシング会社では審査が厳しく、適当な理由では借りられないというデメリットがあります。 キャッシング審査で何を調べるかというと返済能力が有無です。例えば運転免許証などで本人確認、個人情報(住所など)です。 銀行系、消費者金融系の良い点・悪い点をしっかり理解しておきましょう。その上で自分に合ったものを選択し計画的な利用を意識しましょう。
posted by takke at 02:26| キャッシングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッシングは借金です

キャッシング会社のテレビコマーシャルの宣伝合戦により、キャッシングは身近なものになりました。 最近のキャッシング会社ではとても気軽に利用できるようになっています。一昔前にはサラ金と言われ、敬遠されていました。 キャッシング会社によっては1万円からでも借りられるキャッシングですから、気軽に利用してしまいそうですね。


テレビなどで宣伝している普通の消費者金融では借りたお金に対して、年間20パーセント以上の利子がかかるのが当たり前です。 たとえば、100万円を借りるとすると、1年後には利子分合わせて120万円を返さなければならない計算になります。 2006年ごろからキャッシング会社のキャッシングでの利子の高さが問題視され始め、金利を引き下げる動きが出てきています。

当然のことですが、キャッシングをしたら借りた以上の金額、借りたお金に対する利子分を返さなければならないのです。 キャッシング会社では、簡単にお金を借りられるようになっていますが、キャッシングは借金なのです。 必ず返さなければならないのが、借金。このことは絶対に忘れないようにしましょう。なぜかそれを忘れてしまっている人がとても多いように思われます。
ラベル:キャッシング
posted by takke at 02:24| キャッシングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッシングの注意点

キャッシングローンのビジネスは、貸した金額に高利子という利益。また返済しないお客が居た場合には、その分の税金が免除されます。非常に利益を出しやすい商売です。 私たち消費者そのような仕組みを当然知りません。キャッシングローンを利用する人たちがここ数年で爆発的に増加した理由の一つとしてテレビCMがあります。 生活に密接に関係しているカードや企業による宣伝攻勢などで、社会現象を巻き起こしていると言えます。


「無人審査機」を知っていますか?メディア等で有名な消費者金融のシステムです。実際には、機械を通していますが最終的には人を介しています。 キャッシング審査を行いたい場合は大きな駅に行けば殆どできるようです。いつでもどこでも、という感じですね。 キャッシング会社でのキャッシング審査ではこれまでの借金歴を始め様々な条件が必要になってきます。

キャッシングカードを持つことはそれほど重要に考える人は少ないでしょう。しかし、使用歴は7年保存され、銀行を始めとする金融機関では情報が参照されます。 キャッシングを行う場合、キャッシング審査を行った履歴が残ることを理解しておいた方が良いでしょう。 キャッシングの怖さは手軽さでしょう。借りたお金には当然、利子がつくし、返済期限もあります。借りる必要が有るとき以外は利用せず、借りたものはきちんと返すことを念頭においておきましょう。
ラベル:キャッシング
posted by takke at 02:22| キャッシングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

キャッシングとは

いまやテレビCMでよく流れている、キャッシングという言葉。これを知らない人の方が少ないのではないでしょうか。 いろんなキャッシング会社が存在します。また、テレビをつければ、キャッシングのCMを見ない日はありません。 キャッシング会社で簡単な手続きさえすればお金を借りることが可能なキャッシングは非常に便利ですね。


返済時には、返済した金額の1割程度が利子となることを覚えておきましょう。そして残りが借金分から差し引かれます。 企業のテレビコマーシャルなどの影響により、生活水準を高くさせるためによい生活を求めて自分の生活レベル以上の買い物をする人が増えてきています。 1社へのキャッシングローンが返済ができず何社からも借金を重ね、ついには夜逃げや犯罪に走るといったニュースをよくみかけるのは気のせいでしょうか。

理由はともあれ、借りたお金は必ず返さなければなりません。借りっぱなしにしておくことはできないのです。 キャッシング会社のコマーシャルにも「ご利用は計画的に」とあるのをご存じですか。 カードを持つと、ついついなんでも買えるような錯覚に陥ります。自分の生活レベルにあった買い物をしましょう。
ラベル:キャッシング
posted by takke at 01:57| キャッシングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欲しい商品を探すならこちらからどうぞ。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。